Print this page

マンモグラフィ

Written by  Read 6757 times

マンモグラフィ*

 

乳房を圧迫板ではさみ、左右の乳房に対し2方向ずつX線撮影を行ないます。
乳がんの初期のサインである、しこりとして触れない微細な石灰化や腫瘍などを発見できます。
日本人女性の場合は乳がんの罹患年齢のピークが40代であり、乳がんの早期発見のために本検査が推奨されております。
乳がん健診として、また、ご自分で乳房を触れて「しこり」を見つけたり、乳頭からの分泌物など気になる症状がある場合は受診しましょう。

 

妊娠中の方、妊娠の可能性のある方はお申し出ください。

*近隣施設での施行となります。

 
Rate this item
(0 votes)
Last modified on 火曜, 03 3月 2015 10:51
TOKYO-CLINIC

Latest from